FC2ブログ

隠者の呟き(新天地)

営業活動はあっさり風味 酒と馬鹿の日々を綴った桃源郷を目指します こっそり毎営業日更新

おいおい そろそろ十周年なんだぜ…のお知らせ



6月30日でBar Alchemistは十周年を迎えるんだぜ。

特にイベント等は行わないんだけどサ。

いやぁ…噛み締めてるね。
十人組のアイドルがいなくて良かったなぁってね。
え?何?ギャンパレ?…知らないなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2020/06/29(月) 00:09:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引きこもり完了のお知らせ



5月18日本日より営業再開。
  1. 2020/05/18(月) 16:10:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末年始休業日のお知らせ



ねぇねぇ ますたぁ
ねんまつねんしのおやすみどぉするの?







えっ⁈
12/29~1/2おやすみなの?
ぎりぎりまでおしらせしなかったくせに5れんきゅうとかつよきすぎない?







かわいいねこがぞうでごまかせばゆるしてもらえるとおもってるんだよね。




ああ、その通りだ。

って訳で、ぎっくりとか餅を喉に詰まらせたとかぎっくりとか三日酔いとかぎっくりとか不測の事態が無ければ1/3にお会いしましょう。

いえいえ。
お年玉なんてほんの少しでよいんですよ。
  1. 2019/12/27(金) 18:48:14|
  2. 特別休営業のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錬金時代 総評



いや~嵌ったね~。
少女時代にもM氏の術中にも。
因みにM氏はユナ×シカ派らしいス。
ランキング低位になったのは意趣返しじゃないからネ。

正直企画を決意したときにはエロ目線で好き放題適当な事を書き捲ってお茶を濁そうかな~なんて軽~い気持ちだったんだけれども、予想以上にってか予想に反して彼女達が魅力的過ぎたよ。

舐めてたね。
アイドル舐めてたね。
寧ろ彼女達をアイドル枠に押し込めるのは無理があるんじゃないかな?
他人よりちょっと可愛いだけで歌とかダンスとか大した事なくっても許されるんでしょ?ってレベルじゃないから。
最初に見た『genie』のPVが癖になっちゃって1/day以上観覧しなくては禁断症状が出る程に。
何処かの脳科学者が著書の中で少女時代genieのダンスパフォーマンスを見る事が男性の脳機能を覚醒させると記しているけれどマジだ。
長い練習生期間を経たマジもんのエンターテイメントがそこにはあった。

キュートでセクシーでクールな彼女達一人一人が魅力的なんだけれども、それぞれが絡んだときの輝きがもう半端ないんスわ。
1匹でも可愛い猫ちゃんが何匹も戯れ合う様を見ているような?

サニーたんは幼少の頃住んでいたクエートで湾岸戦争に巻き込まれたトラウマで、爆発音に体が竦んでしまうそうな。
ステージ演出等で大きな音がするタイミングでユリっぺや聖母ティファニーがそっとサニーたんの耳を覆う姿が見られます。
良いなぁ…こういうの良いなぁ…。
お互いに支え合って補い合って高め合って、そんな関係性が羨まし過ぎてあぁ…どうして私は少女時代じゃないんだろう…なんてちょっぴりおセンチになっちゃう痛い精神状態に暫く陥りましたとさ。


10日毎のアップとはいえ、久々の定期的更新でてんやわんや。
語彙力の低下が如実で一向に筆が進まぬ。
カクテルの創作も、キュートでセクシーでクールなと共通項が多過ぎてバリエーションを付けるのに苦労する。

色々と調べものをする必要があり、画像やgif満載のブログ記事を梯子するためガリガリとギガが削られる…6月は10日で9G使い切ったぜ!

そんな三重苦をうんとこどっこいしょと乗り越えて完結した錬金時代、如何でしたでしょうか?
記事の方は兎も角、カクテルの方はしっかりメンバーそれぞれのキャラクターを生かしたものに仕上げられたと自負しております。

うん、大変だったけれどやっぱこういうクリエイティブなのって良いよね。
機会と面白いテーマがあったらまたやろう。

…え?
A〇Bで48種類?
色んな意味で勘弁して下さい。
  1. 2019/06/30(日) 17:41:40|
  2. コンセプトカクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錬金時代 1位

って訳で少女時代メンバー中で私の一番好みなのはサニーたんでしたよ。


詳wiki見れ。

この企画を始めるにあたって少女時代を知ろうと最初に見た、日本デビューシングル『genie』のPVでやけに煽情的な表情を見せる娘に心惹かれます。
まぁその娘がサニーたんだったのですが、まだ見分けが付く筈もなく直前でピンに抜かれていたティファニーさんと混同します。
髪型も似てましたしね。
んで、調べていく間にあの娘はどうもサニーたんらしいゾとなるのですが、彼女に付けられたフレーズが愛嬌担当とかブリっ子とかいまいち私の興味範囲外な感じ…。
おまけに、あれれ?何処ぞの幼稚園児が紛れ込んでるゾって画像がゾロゾロ出て来る出て来る。
おっかし~なぁ…おいらそっちの属性は持ち合わせてないんだけどなぁ…。
と半ばムキになって調べ捲ります。
するとどうでしょう、最早同一人物なのだろうかこれはってくらいに色んなサニーたんが見付かります。
愛嬌たっぷりに笑顔全開のサニーたん。
ソロパートでセクシーに挑発するサニーたん。
髪型をショートに変えてボーイッシュにカッコ良いサニーたん。
プライベートショットで見せるお前は何処のエージェントだって感じにスーパークールなサニーたん。
etc
あぁそうか、この娘はその場その場で最適なモードの自分を出す事が出来る懐の深さを持ち、それが可能なくらいに頭の回転が早い娘なんだなと気が付いたのさ。

成る程、これだけの多面性と落差があればブリっ子キャラだと見做されてしまっても不思議はないかも知れぬな。
私には、どのモードの彼女も素のままだけどそれぞれのベクトルを大きく取っただけなんじゃないかと思えるけどな。

とか擁護しちゃうくらいサニーたんに萌えかけた私に更なる追い討ちが掛かる。
ライブ中ステージに侵入したファンにテヨンが連れ去られそうになる事件が起こったそのとき、咄嗟にサニーたんがテヨンの手を掴み自分も付いて行くファインプレーで事無きを得たという記事を発見。
これマジで凄ぇだろ。
ライブ続行を困難にする程に大事には発展させず、連れ去り犯を無駄に刺激せず、でもいざとなったら身を呈してテヨンの身を守るぞという意思が感じられます。
ダンスフォーメーション的に極近い場所に居合わせたのだとしても、その刹那に最適解を導き出して迷わず実行したサニーたんの機転と行動力に惚れるわ。

そして、もう殆どメロメロダウン寸前の私にトドメのフィニッシュブロー炸裂。
トップアイドルを農村に軟禁して野良仕事にキリキリ舞いする様を楽しもうって趣旨のちょっぴりアレなバラエティ番組『青春不敗』にユリっぺと共にレギュラー出演したサニーたん。
野良仕事は勿論の事、耕作重機を軽々と乗り熟し、本職農家ですら持て余す暴れん坊な牛馬もサニーたんに掛かれば借りてきた猫宛らに完全テイム状態
サニーたんはこの番組で一躍知名度と人気を獲得。
韓国一田舎臭いアイドルの称号を手にするのです。
共演した他グループのアイドルが挙ってサニーたんと絡みたがるという事態に。
サニーたんの側にいれば使われる確率が上がるからね。
さて、そんな青春不敗のスクショでこんな画像を見付けてしまったんですよ。↓

うっぎゃ~!なんぞこれ…。
生きた鶏をさも縫い包みでもあるかの如く抱き締めるトップアイドル。
ああぁ…ふぉ~りんらゔ…。
かくして数年くらい周回遅れのサニーファンが誕生したのでした。


もうね、この娘ったら凄く頭が良いの。
バラエティなんかはサニーたんの独壇場だね。
独特なアニメ声で愛嬌たっぷりに話すんだけど馬鹿っぽさ皆無。
そして、これってとても重要なんだけれどちゃんと落ちを付けるのよ。
MCとかラジオ番組のDJとしても大活躍です。

そして彼女はとっても頑張りやさん。
デビュー当時は表情とかダンスとか正直もっさりしてたんだけど、あれよあれよという間に魅力的な華のある感じに急成長を遂げるのさ。
自身も言及してたんだけど、魅力的に見えるように鏡を見ながら研究を重ねたんだろうね。
パフォーマンス中決めパートでの瞬発的な華やかさは、他のダンスメンバーをも凌駕しちゃってんじゃないだろうか。
個人的には、『Mr. taxi』の1番と2番の幕間部分でサニーたんがセンターでパシっと両足を開いて調子を取るちょっとした動きが、実に格好良くって好き好きす~。

前述の『青春不敗』での完璧なアニマルテイミングとか、アイドルグループのメンバーが1人の赤ん坊のママとなって育児に奮闘する様を描いたリアリティーショー『ハローベイビー』での赤ん坊ギョンサン君の懐き方なんかをみるに、サニーたんは純真無垢なんだと思う。
アンチの人達がその理由として挙げる何か裏がありそうな人間には多分ギョンサン君も懐かないし、鶏も温順しく抱かれていないよな、きっと。
何より、パフォーマンス中に出て来る本当に楽しそうな表情がイノセント過ぎて何だかもう良い意味でじだいようちえんうさぎぐみおゆうぎかいにて無邪気に踊る少女のようで心が強力洗浄されちゃうス。

芸能事務所トップと縁故があって、練習生として合流したのもメンバー中最後だったサニーたん。
他のメンバーからすれば、それまで共に頑張ってきた仲間がポジションを奪われてしまった的な釈然としない感情もあったのではないかと想像に難くないよね。
デビューして暫くはちょっと他のメンバーと距離を取り兼ねている感もあって、でもステージでテンアゲなメンバー同士でスキンシップが御座いますわな、その輪の中に入れて貰っちゃった時にサニーたんが一瞬だけ照れ臭そうな嬉しそうな表情を見せるのが萌え果てそう。
段々とお互いに理解し合えたのか、そのうち照れくサニーたんは見られなくなって寂しいけれど良かったねサニーたん。

さて、様々な魅力に溢れたサニーたんですが、やっぱりここにも触れておかねばなるまいね。
サニーたんのボディーラインこそが男性の理想そのものです。
韓流アイドルの中で - とかじゃなくて、もう私が目にした全女性の中で一番魅力的なボディーラインですことよ。
う~ん…上手く説明が出来ないな…モデル体型で綺麗なボディーラインとかグラマラスでセクシーなボディーラインとかそういうことではなくて、因みにメンバー中一番低身長なのにバストサイズは1番大きいんだけどそれもどうでも良くって、もうセクシーだとかそういう次元ですらなくって女性として造形が完璧なんだよね。
参考画像↓




どう?
伝わったかな?

ベタ惚れ過ぎてその魅力を語り始めたらキリがないのでカクテル行っちゃおうか。

【サニー】


ホワイトラム … 1/2
オレンジJ … 1/3
ライムJ … 1/12
グレナデンシロップ … 1/12
ペルノー … 1d

以上の材料をシェークして冷やしたサワーグラスに注ぐ。
ライムピールをツイストする。


色のイメージは太陽のように明るいオレンジ。

陽気なラムをベースに選択。
酒豪で知られるサニーたんのために酒精は強めです。

オレンジJで色味とキュートな甘酸っぱさ、フレッシュな香りで綺麗なお姉さん感を表現。

田舎娘という意味を持つカイピリーニャカクテルをインスパイアして細かくカットしたライムを加えたいところですが、ショートカクテルだと確実にグラスの底に溜まってしまうので、絞り汁を使用に止める。
オレンジジュースの酸味を補う程度に。

ペルノーでカクテル全体の甘味を引き立て、ピリッとクレバーな印象を匂わせる。

最後にライムピールでクールな香りをプラス。


サニーたんが見せる色んなモードを拾いつつ、その根底にある純真無垢なシンプルな味わいのカクテルに仕上がったゾ。


完結

一応この後総評をアップする予定。
  1. 2019/06/24(月) 21:56:10|
  2. コンセプトカクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錬金時代 2位

第2位!
ソヒョンさん!


詳wiki

模範生。
もうちょい分かり易く表現すると委員長タイプ
常識人なんですが、曲者揃いもとい個性派揃いの少女時代の中でその頑ななまでの常識人っ振りが逆にユニーク。

夢は外交官
尊敬する人は国連事務総長!

儒教の教えにも忠実で、最年少のソヒョンさんはちょっぴり困ったちゃんなお姉様方を全力で支えます。
実に健気でほんわかします。
こんな娘が欲しいのぅ…。

縁下力持なソヒョンさんもお姉様方の間違った振る舞いには容赦しません。
その辺りはとても頑固。
しかもそれが直球ど真ん中に正論なのですからお姉様方もたじたじです。
真っ当な事を主張している筈のソヒョンさんの方が何だか外れている風になっちゃっているのが壺で壺で…。

メンバー同士の不満をぶっちゃけ合うって趣向の、まぁちょっとアレなバラエティ番組ではソヒョンさんが真っ先に槍玉に上がっておりました。
ハンバーガーを食しておったメンバーを目撃したソヒョンさんが、「お姉さんが死んじゃう!」と大騒ぎしたんだとか…。
何だよその昭和初期
は。

さてさて、そんなこんなでお姉様方からいっぱいの愛を受けてすくすく育ってきたソヒョンさん、元々真面目で頑張り屋さんですから成長具合も半端ない訳で。
歌もダンスも語学もMCも、何でもござれな無双状態!
不得手だったウインクも克服してバチこんバチこんと隙あらばぶっ放しておりますな。
奥手な印象も払拭して熱愛報道なんかもチラホラ…お…お父さんは許しませんよっ!

お父さんといえば、歌重視組で組まれたユニット『テティソ』(ヨンとティファニーとヒョンでテティソね)のメンバーにも入っており、デビューミニアルバムが(朝鮮語であるにも関わらず)アメリカビルボードのメインアルバムチャートの126位に入るという本家少女時代ですらなし得なかった快挙を達成してるんスわ。
奇しくも2、3、4位とテティソメンバーが揃いましたが偶然です。
えっと、何だっけ…そうお父さんといえば、だったね。
熟年夫婦の娘的なポジションがしっくりくるのよね。

未だ見分けが付かなかった時分に『All my love is for you』のPVで、ユリっぺと2人でダンスレッスンに励むって感じのシーンを見てあぁ、少女時代には双子がいるんだ…なんて感違っちゃった程顔立ちが似てますが、黒い方がユリっぺです。
くどいけど。

どうでも良いか。

さあ、んじゃイメージカクテルでも考えっかね~…と、ここでこんな疑問が湧き起こったのさ。
ひょっとして真面目っ娘ソヒョンさんったら飲酒に対して否定的だったりしやしないかい?
慌ててググったさ。
で、やっとこ発見した飲酒に対する本人のコメントがコレだっ!
人間関係を円滑にする潤滑油として適度な飲酒は必要な行為であると考えます。
バブル真っ盛りの飲みニュケーションおやじに感化されちゃった堅物OLかよ…。
いや、もうね、この娘ってばそういう娘だったっけ。

【ソヒョン】


ドライジン … 4/9
牛乳 … 4/9
コアントロー … 1/9

以上の材料をシェークして冷やしたカクテルグラスに注ぐ
苺のリキュールを1tsp沈める。

色のイメージは白。

ディプロマティコ(外交官)という名のラムがあるのですが色が合わず使用を断念。
ベースは王道のジンをチョイス。

同じく王道のコアントローでほんのりとした甘みとさり気ない香りを加える。

そして健康オタク御用達の牛乳をふんだんに。

最後に苺のリキュールを沈めてちょっぴり色気付いちゃおう。
飲む間に段々と薄桃色に染まっていく様が、無垢な少女から大人の女性へと成長を遂げる愛娘の姿を見ているようで、世のお父様方の涙を誘う筈。


全力で大人の階段を駆け上がる純な女性チックなほんのり甘酸っぱいカクテルに仕上がったぞな。



さあ次回はサニーたんの魅力について滔々と語る回プラス余力があれば総評をアプるよ。
6/30の9周年記念日予定。
  1. 2019/06/18(火) 19:55:35|
  2. コンセプトカクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錬金時代 3位

いよいよ第3位の発表ですだ!

ダカダカダン!歌姫ことテヨンちゃんでした!


詳wikiよろ。

最年長
でも低身長
実際チームで下から2番目にチビっこいテヨンちゃん、整っているけどお人形さん的な童顔もあってもう見た目が幼女

(恐らく)最年長だからチーム結成当時はテヨンちゃんがリーダーを務めていました。
根が真面目なチビっこリーダーはその責任に耐え兼ねて夢遊病を発症しちゃったんだとか。
確かに初期のステージ動画を見るとテヨンちゃんだけなんだかピンと張り詰めていて怖いくらい。
メンバー会議の末、リーダーを置かないという決定がなされて漸く重圧から解放されたのでした。
以降のステージでは表情にも余裕が出て来てパフォーマンスも格段に良くなりましたね。

元々歌が上手く、ソロパートの力強いけど透き通った声は鳥肌必須
サビに被せて来る裏サビとかもうヤバいよ。
心がささくれてるときに聴いちゃうと落涙ものだよ。

ステージではチビっちゃい身長が嘘みたいにかっちょ良いテヨンちゃんですが、オフではインドア派である事が知られています。
なにやらオタク的な趣味に没頭しているらしいのですが、メンバー内でもその全容は掴み切れていないのだとか。

カメラが回っているときには、変顔を見せたりチビっこキャラ全開で戯けてみせたり突然の奇行で賑やかしに走ります。
ユリっぺの奇行が衝動を抑え切れぬ末のものであるのに対して、テヨンちゃんのそれは上手くコミュる事が出来なかったり自分の殻を破れないのを誤魔化したりな隠れ蓑のようなものではないかと感じます。

もっと素の自分を出しても良いのに…。
だって君がとってもメンバー思いで、リーダー降板後もチームの事を常に気を掛けている頑張り屋さんだとみんな気付いているんだから。

そんな人見知りテヨンちゃんの心の殻をちょっとだけ開く事が出来るのは慈愛の母神ティファニーさん。
2人は練習生時代にルームメイトだった頃からの絆で結ばれています。
面倒見の良いテヨンちゃんのことですから、アメリカからやって来たばかりで韓国語が分からないティファニーさんになんやかんやとお世話を焼いたであろうと思われます。
そうしている間に少しずつテヨンちゃん自身の心の扉が開いていったのでしょうね。
良い話です。
2人はとっても仲良し。
ユナ×ジェシカがバカップルだとしたら、テヨン×ティファニーは熟年夫婦でしょう。
時々喧嘩もするけれど心底分かり合えている気がします。
フェロモン母さんの魅惑ヒップラインを凝視して、隙あらばサワサワする変態父さんという愛の営みがしばしば観察出来ます。


さあ、カクテルに行ってみましょ~。
テヨン


カリン酒又は梅酒 … 4/9
パルフェタムール … 4/9
ライムJ… 1/9
ブルーキュラソー … 1d
グレナデンシロップ … 1d

以上の材料をミキシンググラスでステアして冷やしたカクテルグラスに注ぎ、ライムピールをツイストする。

色のイメージは透き通った薄紫。

歌姫の喉を労ってカリン酒をチョイス。
カリン酒が無かったら梅酒で。

パルフェタムールで色と香りの骨格を。

チビっこキュートで整った顔立ちはレモンよりライムの酸味の方がイメージ通り。
仕上げにピールもツイストして凛とした雰囲気の香りに。

色に深みを持たせるためにブルーキュラソーとグレナデンシロップで調整。

クリアな色味に仕上げるためにステアで。


キュートでクールでミステリアスなカクテルに仕上がったよ!


…紫色って綺麗に撮るの難しい…今回はバックバーにペンライトを仕込んで裏側から照らしての撮影でした。

さて、次回はいよいよ2位の発表。
って事は消去法でトップが誰だかも分かっちゃうのよね…まぁ良いけど。
6/20アップ予定。
  1. 2019/06/03(月) 20:45:11|
  2. コンセプトカクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ