FC2ブログ

隠者の呟き(新天地)

営業活動はあっさり風味 酒と馬鹿の日々を綴った桃源郷を目指します こっそり毎営業日更新

3月24日総括



ビールにかかる酒税消費税を合わせると45%…。
これは米国の12倍、独国の20倍に相当するべらぼうな税率だ。

そもそも、明治34年にビール税が導入された当時はまだ舶来の高級品が主流であり、金持ちから税金を搾り取るべし!と阿呆みたいな税率が設定された。
その後国産ビールの品質も向上し、庶民のお酒としての地位を獲得したのに酒税は下がらなかった。
昭和59年の参院大蔵委員会で、何故ビールは高いままなのか?と質問された大蔵省主税局長は我が国のように、一般的な消費税の体系を持たない国では、どうしても酒税の税負担が高くならざるを得ない。と答弁した。
舌の根も乾かぬ昭和63年の年末に消費税法が設立、翌春平成元年に施行された訳だが、税率はびた一文軽減されていない。

どころか、各大手メーカーが庶民の懐具合に合わせた価格でビールっぽいお酒を提供しようと企業努力の末に開発された発泡酒第三のビールが大衆に広まる度にその税率を引き上げてきやがったのは皆様もご存知のところであろう。
のみならず、その企業努力に対して最近、ビール風のビールみたいなものが、まがいものといっては失礼かもしれないけれど、出てきている。酒の文化を損なっているのではないか。と政府税制調査会長様はせせら嗤いやがったゼ。

さて、10%への引き上げとともに喧々諤々な軽減税率の議論でも酒税は端っから蚊帳の外だ。
まだまだビールは贅沢品であるらしい。

もう良いよ。
俺は舶来の安美味ウイスキーを飲む。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/25(金) 17:31:06|
  2. 在りし日の Bar Alchemist ダイジェスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月25日総括 | ホーム | 3月23日総括>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baralchemist.blog.fc2.com/tb.php/930-347e7c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)