FC2ブログ

隠者の呟き(新天地)

営業活動はあっさり風味 酒と馬鹿の日々を綴った桃源郷を目指します こっそり毎営業日更新

6月1日~17日総括



昨今の相場は知らぬし消費税の扱いがどうなってんのかとんと見当も付かぬがおやつは¥300まで(バナナを含まない)が我々世代の様式美と言えよう。
他の子達はどうであったかは意識調査が必要だが、少なくとも筆者にとってその限られた範囲内で如何におやつを完成させるかが楽しみの一つであった。
平素は到底口に入らない高価なものを主軸に、定番の駄菓子で傍を固め、友達とシェア出来るものも何種か…と、カテゴリー別に予算の調整を行い、ものによっては有志を募ってスーパーで箱買いのうえで分配する等とコストダウンにも余念がなかったものだ。
更には、遠足当日には食べ切らず日持ちのするものを中心に持ち帰り部屋のあちこちに隠して日々のおやつ(マル秘)として流用。
当時は毎日おやつが食べられる家庭などクラスでもほんの一握りにも満たなかったからな。

一方、甘やかされ慣れた今時の糞ガキ共はどうだ。
おやつなんぞに特別感を感じる情緒すらないとみた。
生半可な気持ちで手を出すんじゃねぇ!おやつ舐めんな!って観念を糞ガキ共に植え付けてやりたくて仕方がないんスよ。

遠足のおやつ廃止?
それじゃあ生温いや。
いっそおやつは¥30,000以上とする(バナナを含まない)ってのはどうよ。
半端な量じゃないゾ。
糞ガキ共に背負えるリュックには到底入り切るまい。
両手にスーツケースでやっとこだ。
遠足の間中ガラガラゴロゴロと重い荷物を引き摺り続ける訳だ。
タイヤ付きを用意出来なかったガキにいたっては地獄度が割り増されるのは言うまでもない。
勿論食べ切れる量ではないが、少しでも減らしておかないと帰りも大荷物とあって無理苦理腹に詰め込む詰め込む。
その時点で皆半ベソだ。
無理をし過ぎたガキがバスの中でリバースしちゃうハプニングも確率大幅アップ、当然貰いリバースも高確率でドン!な大確変フィーバーだ。
もう糞ガキ共の心に決して消えないトラウマを刻み込める事請け合いっスわ。

まぁ待て、みなまで言うな。
分かってるって、給食費まで踏み倒すようなモンペ共がそんな高額出費を許容する筈がないし、何よりこんな阿保な事を言い出す学校があったら近隣の駄菓子屋との癒着を疑った方がよい。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/17(金) 20:34:25|
  2. 在りし日の Bar Alchemist ダイジェスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月18日総括 | ホーム | 5月24~31日総括>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baralchemist.blog.fc2.com/tb.php/975-a5741148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)